前へ
次へ

既製品での外構工事もできる

外構工事を石材店に相談した知人、オリジナルでは予算内に納まらず、既製のエクステリアを採用することになりましたが、結果、基本を押さえることで満足度を得ています。フェンスづくりの外構工事でしたが、建物はレンガ素材の洋風スタイルだったので、化粧石を積んで、既製フェンスを乗せています。下地はしっかり固め、上部は通風に配慮しています。フェンスの価格設定にも幅があり、予算に合わせやすさも魅力だったようです。素材は鋳鉄製、色彩はオレンジのレンガに合わせて黒に近いブロンズという変化のある色彩のものでできています。輸入されたフェンスは変わったデザインであるのが特徴、もちろん、切り詰めができないのがデメリットですが、オシャレなアクセントがつくのは最大の魅力だったようです。既製フェンスを部分的に生かしてあって、庭の風通しも良好なのだそうです。下の方の石積みを低めにし、丈の高いフェンスを設置してあります。表情豊かなデザインに魅了されて購入しただけあって、通りからも魅力的に見えます。

Page Top